« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

咲-saki-

今期終了アニメ感想 その11 「咲-saki-」
Saki

麻雀さっぱりわからないけど楽しめましたね♪
まぁなんかやたらと百合的なところが強調されてたような
そんな気がしないでもないですけどね(笑)

個性的なキャラの多い作品でしたけど
どのキャラもその魅力を十分に出せていたと思いますね~
原作読んで風越の池田華菜がお気に入りだったのですが
アニメでも森永理科さんの声がぴったりでかわいかった(*'ー'*)
あとは原作ではそうでもなかった龍門渕透華がよかった。
茅原実里さんが透華役ってのは意外な感じだったけど
ふたを開けてみればこれがもう最高によかったですねー

お話の方は19話かな?の団体戦の決着で
原作に追いついてしまったのでその後は
オリジナルのストーリー展開になったのだけど
ややパワーダウンした印象がしちゃったなぁ。
最後は続きを匂わせるような感じで終わったけれども
原作の方がなかなか進まなさそうだしどうなることやらw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦場のヴァルキュリア

今期終了アニメ感想 その10 「戦場のヴァルキュリア」
Valkyria

原作のゲームが発売当時からちょっと気になってた作品。
ゲームはアニメ開始時は未プレイだったけど
その後PS3買ったときに一緒に買って途中まで。

おおまかなストーリーはゲームのシナリオ通りですね。
元々が戦争物のシミュレーションゲームなだけあって
シリアスなストーリー展開を予想していたのだけど
どちらかというとほのぼの感の漂う感じでしたね~

17話までは。

イサラが17話で死んで以降はうってかわって
暗く思い展開でやや観るのがつらい感じでしたね。
実はゲームでもイサラは死んでしまうので
この展開はゲームをしてる人はわかってたのだろうけど
この時点ではそこまで進んでなかったので
イサラの死はかなーりショックでしたねぇ。
そいやアニメオリジナルのラマールは
完全にイサラの巻き添えで死んじゃってるよねぇ。

ゲームの方は終盤に入ったあたりみたいで
結末の方がどうなるのかが分からないのですが
アニメでは最後にファルディオが死んでしまったので
やっぱゲームでも死んでしまうのかなぁと。

ラストに向かってどんどんヘタレになる
マクシミリアンがおもしろいといえばおもしろかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Phantom~Requiem for the Phantom~

今期終了アニメ感想 その9 「Phantom~Requiem for the Phantom~」
Phantom

主人公の二人が暗殺者だとか真下監督だとか
なんだか「NOIR」を思い起こさせる作品。
しかも1期ED&2期OPがALI PROJECTだったしね。



あ~・・・・感想がなんて書きづらい作品なんだろう。
もうすべてはあのラストなんですよねぇ。
直前まで未来を感じさせるような展開にしておきながら
最後の最後で一気に突き落とされた感じで。
アインの微笑がなんかとてもかなしいね。
NOIRもここまではっきりとはしてなかったけど
あまり未来を感じられないラストではあったなぁ。
そいやイマイチ印象の薄いマグワイヤが
なんだかんだでいちばんの勝ち組?(笑)

ストーリー的には日本編以降はやや面白みに欠けたかな。
アメリカ編もクロウディアの最期がちょっとあっさりしすぎだけど。

わからないでもないけどどうも後味の悪い作品だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANAAN

今期終了アニメ感想 その8 「CANAAN」
Canaan

主人公のカナンが沢城さんなので観始めた作品(笑)
サウンドノベルゲームの「428~封鎖された渋谷で~」の中の
TYPE-MOONが手がけたボーナスシナリオが原作。

ストーリー的にはゲームの後日譚みたいな感じなのかな?
ゲームをやっていたほうが世界観とかはわかりやすいのかも
ややストーリーに入り込めない感じはあったかな。
ラストはなんか不思議にスッキリした感じでよかったけど。

観るきっかけとなった沢城さんのカナンだけど
これがーもーかっこよくてねー沢城さんのこーゆー声も好き♪
他のキャラでいちばん印象に残ったのはやっぱリャン・チーでしょう(笑)
田中理恵さん迫真の演技がとてもすばらしいかったです。
ああ、あと地味にカミングズもよかったな。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

化物語

今期終了アニメ感想 その7 「化物語」
51kjawupnwl_sl500_aa240_

アニメ化の情報を聞いてから原作を読んで
おもしろかったので期待していたのだけど
期待通りによくできていましたね~

新房監督&シャフトらしい演出でしたが
うまく化物語の世界観とマッチしていたかと。
原作ではキャラ同士の会話がおもしろいとこでもあるのですが
アニメでもそのおもしろさが十分に伝わったと思いますね。

TV12話、web配信3話の全15話って変わった構成になりましたが
テレビ版はテレビ版でうまくお話をしめたかな?って気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正野球娘。

今期終了アニメ感想 その6 「大正野球娘。」
Taisyou

神楽坂淳のライトノベルが原作。
小説は未読だけど、コミック版は開始直前に読んでみた。
コミック版は作画の伊藤伸平のテイストが濃い感じがするので
アニメ版はコミック版とはまた別の物としてみたほうがいいかも。

ストーリー的にはすっきりおさまった感じでよかったとは思うのだけど
やっぱこの作品も2クールくらいでもうちょっと観たかったかなぁ。
個々のキャラクターにもっと焦点をあてた話とかもあったらなぁって。
そういや小梅につきまとってた朝香中のなんたら君は
試合に勝ったけど小梅とのランデブーは諦めたのだろうか(笑)

小梅の伊藤かな恵さんは「宙のまにまに」の美星とは
また違った感じの演技でとてもかわいらしくてよかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宙のまにまに

今期終了アニメ感想 その5 「宙のまにまに」
Manimani

原作は気になりつつも未読だった作品。
コミックスのイメージでなんとなく静かな作品の
イメージを持っていたのだけれど実際には全然違って
明るく楽しい天文部コメディでした♪
この手のお話らしくキャラクターのバランスがよかったですねー
個人的には姫ちゃんがかわいくてよかったですw

OP、EDのスタッフ、キャストの名前の後ろに
それぞれの星座のマークがついているのがおしゃれ☆
惜しくらむは2クールくらいで観たかったかな~ってとこ。
ほら、朔と美星、姫ちゃんの恋の行方とかきになるじゃん(笑)

OP、EDともに作品に合ってましたねー
個人的にはOPの「Super Noisy Nova」が
結構お気に入りだったりして♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GA-芸術科アートデザインクラス-

今期終了アニメ感想 その4 「GA-芸術科アートデザインクラス-」

Ga

今期(7月開始)ではいちばんの期待作でしたが
期待を裏切ることなく楽しませてくれましたね~♪

原作のカラーの色使いがきれいで好きなのですが
それをそのまま再現できてたんじゃないかな~と
4コマなので1つ1つのエピソードは短かったりするのですが
それらを上手くつなぎ合わせて1話にまとめてましたね。

各キャストもキャラに合ってて良かったですねー
個人的に特に良かったなーとおもったのが
ノダミキの徳永さんと、あーさんの神田さん
二人とも声がついてかわいさーあっぷ!でしたね♪

そのほかにおもしろかったのはノダ姉ですかね。
監督さんからのオファーで演じたのは
キョージュ役の名塚さんの実のお姉さん。
お姉さんの起用を思いついたわけを聞いてみたい(笑)
まーもろ棒読みって感じでしたけどフツーに素人さんだからなぁ。

あとおまけでDVDのCMのうしろ姿の女子高生
あれは実はキサラギ役の戸松さんだったそうでー
(戸松さんのブログ→『ハルカレンダー「GA!」』より)
19で女子高生の格好はちょっと無理があるかもとか言ってるけど
いや、ふつーに全然おっけーだとおもう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プリンセスラバー!

今期終了アニメ感想 その3 「プリンセスラバー!」
Princcesslover

原作はエロゲでしたかね?
絵柄的にあまり好みじゃなかったし
あまり期待もせずに初回だけ観てみるかーくらいでしたが
案外おもしろくて最後まで観ましたねー

お話自体はどうって事はないといえばどうって事ない感じでしたけど
温泉回とかある意味王道的なラブコメアニメで
最後までそれなりに楽しんでは観れたかなと。

ちなみに個人的にはメイドの子がいちばん好きです(笑)

OPを歌っている橋本みゆきとEDを歌っているyozuca*の
アーチストコンビがパーソナリティのWebラジオがおもしろいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シャングリ・ラ

今期終了アニメ感想 その2 「シャングリ・ラ」

Shangrila

4月開始の2クールアニメではこれが最初の作品。

池上永一の同名小説が原作と言う事で
ちょっと期待して観始めたのですが
途中挫折しかけつつもなんとか最後まで観た感じでした(笑)

んー全体的に設定の部分がやや分かりづらいと言うかなんと言うか
ここら辺はやっぱ活字の形で読んだほうが
分かりやすくてお話にも入っていきやすかったんじゃないかなぁ。
まぁ原作の方は読んでないのでなんとも言えないところですが。

モモコさんとミーコのオカマコンビ?が良かったです
そう言えば「オカマの銀」ってなんだったんだろう?(笑)

余談で、池上永一さんだと処女作になるのかな?の
「バガージマ・ヌパナス」がおもしろくてオススメです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い花

今期終了アニメ感想 その1 「青い花」

Aoihana

この作品は良かったですね、うん。

観る前はあまり興味を惹かれなかった作品なんですけどね。
原作も2巻までは読んでたけどその後は読んでなかったし
正直観る予定には入ってはなかったのだけど
たまたま初回を観たら作品の雰囲気って言うのかな?が
とてもいい感じで結局最後まで観続けることに。

女の子同士の恋愛ってのが中心にはあったものの
レズってよりは思春期特有のちょっとした恋心って感じかなぁ
まぁたぶん本当にレズっ気があるのはふみちゃんだけだろうなぁ。

個人的には登場キャラの中ではあーちゃんがいちばん好きでしたね。
何気に人の事を思いやれるすごく良い子なんですよね~
ふみちゃんのことで怒っておきながら杉本先輩の話を聞いて
自己嫌悪に陥ってしまうところとかもーかわいくて(。∂∂。)

ふみちゃんの声は今作品が声優デビューとなった高部あいさんでしたが
初めてとは思えないほど上手く演じていたかと思います。
こなれてないところがふみちゃんという人物を演じるにあたって
いい方向に出ていたのかなとも思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Phantom ~Requiem for the Phantom~第25話

Phantomrequiem_for_the_phantom_25mp

Phantom ~Requiem for the Phantom~第25話「決着」

サブタイトル通りにキャルとの決着をつける話でしたね。



キャルには死んで欲しくなかったなぁ。



Phantomrequiem_for_the_phantom_25_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »