« 戦場のヴァルキュリア | トップページ | けんぷファー »

咲-saki-

今期終了アニメ感想 その11 「咲-saki-」
Saki

麻雀さっぱりわからないけど楽しめましたね♪
まぁなんかやたらと百合的なところが強調されてたような
そんな気がしないでもないですけどね(笑)

個性的なキャラの多い作品でしたけど
どのキャラもその魅力を十分に出せていたと思いますね~
原作読んで風越の池田華菜がお気に入りだったのですが
アニメでも森永理科さんの声がぴったりでかわいかった(*'ー'*)
あとは原作ではそうでもなかった龍門渕透華がよかった。
茅原実里さんが透華役ってのは意外な感じだったけど
ふたを開けてみればこれがもう最高によかったですねー

お話の方は19話かな?の団体戦の決着で
原作に追いついてしまったのでその後は
オリジナルのストーリー展開になったのだけど
ややパワーダウンした印象がしちゃったなぁ。
最後は続きを匂わせるような感じで終わったけれども
原作の方がなかなか進まなさそうだしどうなることやらw


|

« 戦場のヴァルキュリア | トップページ | けんぷファー »

アニメ感想?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134660/31562555

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-saki-:

« 戦場のヴァルキュリア | トップページ | けんぷファー »