« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

3月終了アニメの評価っぽいもの。

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」での恒例の企画
今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」に
参加させていただきます。

今期はほとんど録画であとで観るパターンが多かったのですが
なんだかんだで録るだけになってしまった作品が多くて・・・(^-^;

そんなわけで一応最後まで観た作品をまとめて。

続きを読む "3月終了アニメの評価っぽいもの。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009冬期(1-3月期)終了アニメ評価

アニメ調査室(仮)さんの
第12回調査 (2009年1-3月期、終了アニメ評価アンケート)
参加させていただきます。


-評価条件-

S:とても良い(第3回より追加)
A:良い
B:まあ良い
C:普通
D:やや悪い
E:悪い

F:見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x:視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z:視聴不可(わかる範囲で良いです)

2009春調査(2009/1-3月期、終了アニメ、43+2作品)

【寸評】

03,とらドラ!,S

「S」評価を付けたのですが実はリアルタイムでの視聴は
途中でやめてたので正確なところは「F」評価になるのかも。
ただ、放送終了後に全話を通して視聴したのですが
途中から視聴してなかった事を後悔してしまうくらい良かったです。
ストーリー展開に無理もなく全体的に良くまとまっていたかと
個人的には原作よりもより各キャラに感情移入できたかな。 

08,明日のよいち!,A

正直あまり期待はしてなかった作品だったんだけど
ストーリーとかキャラ設定なんかはありきたりな感じはあるけど
単純に楽しく観れた作品だったと思います。
  
09,まりあほりっく,B

かなこのヘンタイっぷりとひどい扱われ方が良かった(笑)
遠藤海成さんの作品ってちょっとクセがあると言うか
結構好き嫌いが出そうな気がするんだけど
それをうまくアニメ化して表現できてたかなと思う。

14,スキップ・ビート!,A

原作が好きなので期待して観ていたのですが
壊すことなく上手く描けていたと思います。
「DARK MOON」編の蓮が復帰する辺りのエピソードも
観てみたかったかな~ってのがちょっと惜しいかも。
  
22,とある魔術の禁書目録,C

原作が未完なだけにストーリー的に触れられない部分もありそうで
その点ではちょっとアニメ化が難しかったのかなぁと。
まぁ元々アニメにはしづらい作風かもしんないな。
  
23,RIDEBACK-ライドバック-,C


映像的にはカッコよくて良かったのですが
ストーリー的にはなんか後半に行くにつれて「う~ん」って感じ
すずりちゃんを死なせる意味があったのかなってのが疑問。

34,空を見上げる少女の瞳に映る世界,D

キャスト的に興味を持って観てた作品だけど
9話と言う話数もそうだけど中途半端な感は否めない
TVアニメ用に最初から作り直したらよかったんじゃないかなぁ?

42,CLANNAD -AFTER STORY- (クラナド 2期),B

後半のモノローグ進行がちょっときつかったなぁ。
結末部分が原作をプレイしてるとよくわかるのかな?
なんだか夢オチ的にグッドエンディングになったみたいで
ちょっと???って感じがした。

44,CLANNAD (クラナド通期),A

1期A+、2期Bで合わせてAってところかな。
原作をプレイしているとよりわかり易かったのかも?
でも全体を通してストーリーはしっかりしていたし
映像もきれいで丁寧に作ってあったな~と思う。

F評価(見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い))のうち

01,黒執事
13,鉄のラインバレル
18,続 夏目友人帳 (2期)
35,鉄腕バーディー DECODE:02 (2期)
36,WHITE ALBUM (ホワイトアルバム)

以上の作品に関しては一応全話録画だけはしてあります。
そのうち観るかもしんない・・・かな?(笑)

19,地獄少女 三鼎(3期)と24,テイルズ オブ ジ アビスの2作品は
放送局が視聴可能だったことに気づかなかったため途中から観始めたので^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そらかけ第15話

宇宙をかける少女第15話「魔女の騎行」

そらかけラジオで言っていた通りに今回から新OPに
歌は栗林みな実の「Miracle Fly」

ん~・・・すごくSFロボットアニメ的には合ってるんだけど
「宇宙をかける少女」的には「裸々イヴ新世紀」の方が合ってたと思うなぁ。

まぁそう思うのは私くらいだと思うけど笑)


T_0

無事宇宙に戻る事ができた秋葉達だけど
その前にはネルヴァル側に回ったナミが現れる。
戻ろうと説得する秋葉に対し怒りをぶつけるナミ。
秋葉とナミという二人の"宇宙をかける少女"の
対決の図式が出来上がった感じかな。

ネルヴァル陣営に対して圧倒的に劣勢な秋葉たち
この劣勢をどうはねかえしてネルヴァルに打ち勝つのか
そして、秋葉はナミを救う事ができるのかってトコが
今後の展開的には見所かしら♪



| | コメント (0) | トラックバック (5)

そらかけ第14話

My Photos

宇宙をかける少女第14話「夜ひらく花」

今週の一コマは秋葉のマヌケ面で(笑)

50年前のネルヴァルとの戦いが闇に葬り去られたのは何故?
「宇宙をかける少女=獅子堂家の娘」、「宇宙をかける少女」とはどういう存在なのか。
すこしずつ謎が明らかになりつつまた謎が増えていくようなそんな感じかな?
後半に向けてどんな風に展開して行くのか楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »