« 12月終了アニメを生意気にも評価してみちゃったり?その4 | トップページ | 続・夏目友人帳 »

まりあ†ほりっく

Maria

1月開始アニメ第2弾「まりあ†ほりっく」

第1話「戯れの接吻」

011 09

主人公となるのはこの2人。
左:宮前かなこ(CV:真田アサミ)、右:祇堂鞠也(CV:小林ゆう)

お話はミッション系の女子校を舞台に、
百合趣味の少女と女装したドS少年を巡るラブコメディ。

かなこはじんましんが出るほどの男性恐怖症で
美少女を見ると鼻血を出すほどの百合趣味(笑)
鞠也は表向きは文武両道・品行方正・成績優秀の
三拍子そろった可憐なお嬢様だが
本当は訳あって女装して学校に通っている男であり
性格はかな~りドSな性格。
かなこは偶然鞠也の秘密を知ってしまった為に
鞠也とルームメイトとなり同じ部屋で暮らすことに。
まぁそんな感じの軽い学園コメディかな?

他第1話で登場は

03

鞠也の専属メイド?茉莉花(CV:井上麻里奈)

04 05

左:女子寮の寮長先生(CV:沢城みゆき)
右:番犬の与那国(CV:松来未祐)

07_2 06

左:稲森弓弦(CV:後藤沙緒里)
右:石馬隆顕(CV:甲斐田裕子)

弓弦はかなこのクラスメイトで弓道部所属
隆顕はかなこのルームメイトだった先輩
(第1話の最後に強制的に鞠也がルームメイトに)

原作は途中までしか読んでないんだよなぁ。
かなこと鞠也の声がちょっと違和感。
慣れたら大丈夫そうだけど。
個人的には沢城さんの寮長さんが☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!

0

エンドカードイラストは兎塚エイジさん。
コミックアライブつながりになるのかな?

|

« 12月終了アニメを生意気にも評価してみちゃったり?その4 | トップページ | 続・夏目友人帳 »

アニメ感想?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134660/26814401

この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく:

» まりあほりっく 第1章「戯れの接吻」 感想。 [もす。]
ああ……いいアニメだ…… [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 11時03分

» まりあ†ほりっく 第1章「戯れの接吻」 [MAGI☆の日記]
まりあ†ほりっくの第1話を見ました。第1章 戯れの接吻天の妃女学院附属中学高等学校の高等部2年から編入することになった宮前かなこは両親が出会った場所でもあるため、かなこはここで運命の恋をしたいと思っていた。広い校内を1人で歩くかなこは誰もいないので迷子にな...... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 13時38分

» まりあ†ほりっく第1話『戯れの接吻』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
何がびっくりしたかというと、主人公であるかなこが、初回登場時にはこんなにも美少女だったのね!と思い知らされたことだったりww 月刊コミックアライブを購読しているgurimoeとしては、この作品が他の百合作品とは違った切り口で女子校生活を描いていることは元から知っていましたが、アニメ化されるに当たって、ますます登場キャラ達が美しく可憐になっていて嬉しかったです。 それでいて、コメディパートではSD化されたかなこがクルクルとせわしなく動いているので、見ているだけで楽しくなってきますね。 それぞれの場面... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 15時48分

» まりあ†ほりっく 第01話 「戯れの接吻」 [日常と紙一重のせかい]
百合少女の試練 アキカン!に続き、冬アニメ第二弾。アニメイトTVにて先行配信されている動画を視聴しました。OPとEDはありません。 [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 20時44分

» まりあ†ほりっく 第1話 「戯れの接吻」 [にき☆ろぐ]
新番組1弾新房×シャフトタッグのアニメということで今回も独特の演出があった印象でもそこまで暴走はしていませんでしたし、うまく作品の雰囲気にしてたんじゃないでしょうか作品としては男嫌いの女子高生宮前かなこはとドSな女装少年祇堂鞠也との女子高でのラブコメデ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 23時43分

» まりあ+ほりっく 第1章「戯れの接吻」 [しるばにあの日誌]
「マリみて」のつぎは「まりほり」を見てみました。 去年インターネットで初めてみましたが、すごいアニメです。 というわけで情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 17時35分

« 12月終了アニメを生意気にも評価してみちゃったり?その4 | トップページ | 続・夏目友人帳 »