« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

喰霊-零-DVD第2巻

Garei02

喰霊-零-DVD第2巻
収録は第3話「「邂逅 砌-かいこうのみぎり-」
第4話「務 大義-つとめのたいぎ-」

まだちゃんと観てないのですが知り合いの話だと
お風呂のシーンはちゃんと?見えてるそうです(笑)

特典映像としてオーディオコメンタリーと
ロケハンスペシャル(横浜火力発電所とか川崎港付近かな)

ロケハンの場所は直接行った事はないけど
仕事で付近にはよく行く場所なのでちょっと楽しみ。

Garei02a Garei02b
ポストカードとロケハンスチールブック

今回もサントラ&ラジオ未収録トークCD付きですよ~♪

しかしこうやってみると結構盛りだくさんなDVDだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストライクウィッチーズDVD第5巻(限定版)

Sw05dvd Sw05cd

左:DVDジャケット、右:秘め声CDジャケット

DVDは第9話「守りたいもの」と第10話「信じてほしい」を収録。
そういや第10話の入浴シーンはパソコンで見るのが良いと
高村監督が言ってたなぁ~液晶やプラズマだと
ギリギリ"見えない"らしいのだけど。

秘め声はお待ちかねのエイラーニャ。
サーニャのフルネームがわかります♪

Sw05_2

映像記録集の表紙はミーナ&美緒

Sw05st01 Sw05st02 Sw05st03

おまけ1

これは以前より告知のあったステッカー

Sw05a Sw05b

おまけ2

第501統合戦闘航空団作戦予定表。
なんとなくカレンダーかな?と思ったらその通りでした♪
イラストは全12話のアイキャッチですねー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんなぎDVD第3巻

かんなぎDVD第3巻(完全限定生産版)
Dvd3

門脇聡描き下ろし三方背ボックス

本当は全7巻すべてを原作者の武梨えりさんの
描き下ろしになるはずだったんだろうけど
武梨さんが病気療養中と言う事で
第3巻より総作監の門脇さんが担当する事に。
まぁ武梨さんの絵と全然違和感ないので良いですね~♪

Dvd03
DVDジャケット

収録は第五幕「発現!しょくたくまじんを愛せよ」
第六幕「ナギたんのドキドキクレイジー」

特典映像は「戸松遥の突撃現場訪問③」
今回はアフレコスタジオって事で
主要メンバー総出演と豪華?な内容。
そのまま特典映像その2の方にも出演で
おもしろくて良かったなぁ~と。

Photo

特典のサントラ&トークCD「なぎおと」
戸松さんと下野さんをDJに
ヤマカン&神前さんをゲストに迎えての
トークがおもしろかった。

Dvd3b Dvd3a
エンドイラストピンナップ
左:第五幕・蒼樹うめ、右:第六幕・鳴子ハナハル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そらかけ第3話

宇宙をかける少女第3話「黄金のソウルシャウツ」

相変わらずの急展開な感じでなかなかついていくのも大変?
私は好きですけどね、こーゆうの♪
しかし展開が早すぎて感想的なものは書きにくいなw

Sora03a Sora03b

工業用プラントに忍び込んだ秋葉たちの前に現れた
ほのかいわく「ネルヴァル」という機械生命体?
どうやらレオパルドやほのかとは敵対関係にあるようで。
無事レオパルドの元へゴールデンオーブを運び込んだ秋葉
レオパルドに言われるままに指定された場所にセットするが

Sora03c Sora03d
Sora03e Sora03f
この設置場所の配置とか2つセットだとか
秋葉が2個目を失敗してぶつけたら
レオパルドいわく絶望的に痛がってるとかなんだかなぁ~
名前もゴールデンオーブだし(笑)

Sora03g

とにもかくにもレオパルドの反物質砲でネルヴァルを粉砕
レオパルドの名を呼んで消えたあたりとか
ネルヴァルという存在は敵対関係にあるものみたいですね。

Sora03h

もう関わりたくないという秋葉に対し
レオパルドにはパートナーが必要と涙ながらに
秋葉を引きとめようとするほのか
秋葉にこだわる理由はなんなのでしょうかね?

一方いつきの方は

Sora03i

ニーナに射殺されて部屋も爆破されて・・・

Sora03j

と思いきや「下山むつみ」として秋葉達のクラスに♪
ICP上層部の目を欺くニーナの作戦。
ここらへんのレオパルドとICPの関係も
まだまだ謎な部分ですねぇ。

Sora03kSora03l

いきなり交換日記を申し込んで秋葉に近づこうとするいつき
秋葉の返事が笑えるw
執拗に秋葉と近づこうとするいつきにたいして

Sora03m Sora03n

「ICPは邪魔」といつきに襲い掛かるほのか
止めに入ろうとした秋葉に対して「関係ない」といいはなつほのか

Sora03o Sora03p
Sora03q
Sora03r
Sora03t Sora03s

「関係あるっ!」と叫んだ秋葉に驚く二人
そして秋葉は二人に近づき・・・

秋葉に頭をなぐられてしゃがみこむふたり
ほのかの「なして?」がかわいいなぁw

Sora03u

秋葉の前でうっかりカツラがとれてしまい
変装がばれてしまったいつき(秋葉はわかってないけどw)
生徒会にもあっさり見破られてたりとかして
あんなに大げさに偽装した意味ないんじゃないかしら(笑)
前回同様にこの生徒会長の存在も謎ですね~

さて今回の目玉と言えば

Sora03v

反物質砲を放ち恍惚状態のレオパルド

ではなく

Sora03w

レオパルドに「イモ、煮っ転がし」といわれ
ブチ切れてしまったイモちゃんですね(笑)
この二人?の掛け合いは今後もあるのかな?
楽しみにしてるのでぜひやって欲しいな♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (7)

1月開始アニメOP&ED

1月開始アニメのOP&EDの中で個人的に気になったもの

・宇宙をかける少女

・RIDE BACK-ライドバック-

TVアニメ「ライドバック」OPテーマ: RIDEBACK / MELL
TVアニメ「ライドバック」OP
RIDEBACK:MELL [初回限定盤]


・『ED 「記憶」:ユンナ featuring GOKU』


・マリア様がみてる4thシーズン
TVアニメ「WHITE ALBUM」エンディングテーマ: 舞い落ちる雪のように / Suara
TVアニメ「WHITE ALBUM」ED
舞い落ちる雪のように:Suara


・獣の奏者 エリン

・OP『「雫」:スキマスイッチ』
・ED『「After the rain」:cossami』

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン

T_katajainen_2

島田フミカネさんのサイト
digital bs tunersのトップ絵に
ウィルマ・ビッショップに続いて
ニッカ・エドワーディン・カタヤイネンが登場。

スオムス時代のエイラとの絡みもみてみたいかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青髪いんでっくすたん!

とある魔術の禁書目録第15話「御使い堕し(エンゼルフォール)」

年末年始に新番組ラッシュもあっての久々禁書目録
いや、やる気がなかっただけともいえるんだけど・・・
Index T_t_15_48
T_15_1 T_15_2
冒頭の水着サービスのインデックスは原作にはないシーン♪
一方通行を倒した事で生じた混乱が収まるまで
学園外に行ってろと放り出された当麻は人気のない海辺の街に。

T_15_47

あれ?てっきり今回から新OPだと思ったのに。
まぁパッと聴いた感じでは「PSI-missing」の方が好きだけどw

T_15_4 T_15_5
T_15_7 T_15_8
旅館に着いての一日目の様子も原作にはないシーン
いろいろとサービス満点でかわいいインデックスもりだくさんゝ(^O^)丿

そして次の日の朝、両親と幼馴染の従妹が到着するのだが・・・
T_15_10
当麻パパ刀夜はなかなかのダンディなおじさん♪
記憶をなくした当麻はどうしてもよそよそしい応対をしてしまう。
そんな当麻と刀夜の元に駆け寄ってくるのは従妹の乙姫・・・
T_15_11 T_15_12
T_15_13 T_15_14
と思いきやまさかまさかの御坂美琴(笑)
おどろき困惑する当麻に追い討ちをかけるように現れたのは
T_15_15 T_15_16
ミセスでマダムでセニョ~ラな口調のインデックス
何をしていると詰め寄る当麻に対して
母さんに対してその口の聞き方はなんだとたしなめる刀夜
Index3 Index2
T_15_18 T_15_20
ドッキリか何かでだまされていると怒り心頭の当麻は
刀夜たちを置いて宿へと戻るが
T_15_21 T_15_22
宿の仲居は御坂妹、主人はステイル=マグヌスに。
そして・・・そこに現れたステイルいわく当麻の連れは・・・
Index5 T_15_24
Index6 T_15_26
特徴的な白い修道服を着た青髪ピアス(笑)
回想シーンの青髪を締め上げる当麻と
しゃがみこんで泣く青髪となだめるインデックスがいいw

その後そのまま海水浴へと繰り出した一行
T_15_25 T_15_29

スク水美琴にきわどい水着のインデックス(。∂∂。)
もちろんこの二人がきたら・・・・

T_15_30
いやーこれはキツイ!(笑)

T_15_31
当麻に埋められてしまうのも納得だ(゜ー゜)(。_。)ウンウン

タチの悪い茶番だと思う当麻であったが
T_15_32 T_15_33
T_15_34 Index7
ニュースキャスターはカエル顔の医者、
リポーターは小萌ちゃん、大統領は黒子
そしてまわりの人たちすべてがおかしな事になっていた。
そして美琴の姿をした乙姫に見せられた写メで
T_15_36
本人たちはちゃんと正しい姿で認識している事を知る。

T_15_37 T_15_39

どうなっているのかと考えている当麻の前に現れた謎の人物
とりあえず話しかけてみるといきなりのこぎりのような剣?を
首に突きつけられ「術師は貴方か?」と問いかけられる
そしてそこに止めに入ったのは
T_15_40

神裂火織と土御門元春
そうか、当麻が土御門が魔術側の人間でもあった事を
知るのはこの時が初めてだったか~

T_15_44

謎の人物はロシア正教のミーシャ・クロイツェフ
彼女や神裂、土御門は現在世界規模で進行している
魔術を食い止めるために施術した術師を探しているとのこと。
そしてその魔術「御使い堕し(エンゼルフォール)」の影響で
人々の心と体が入れ替わると言う現象が起きており
その歪みの中心に居るのが当麻なのであった。

原作を読んでいるので結末も全部わかっているのだけど
実際に動く映像として観ると入れ替わりのドタバタはおもしろかったw
神裂や土御門、ミーシャの登場の仕方からみると
火野神作の部分を丸々カットしてストーリーを展開させるみたいね。

次回は「父親(かみじょうとうや)」
ん~このサブタイトルはネタばれっぽくみせかけて・・・

うーむ・・・久々にやったらなんかがんばりすぎた(´・ω・`)
てかなんかまとまりないな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼殻のレギオス第2話「フラッグを奪取せよ!」

鋼殻のレギオス第2話「フラッグを奪取せよ!」
02a_2 02b_2
オープニングはニーナが第17小隊の隊長となる前のお話
レギオス同士の戦闘に敗れた苦い思い出って感じかな。

公式HPやwikiをみてるとこのあたりの
レギオス同士の戦闘の意味などもわかると思うけど
そうでないとちょっと説明不足な感はあるかな?
02c_2 02d_2
入隊を断りにきたその場で有無を言わさずニーナに
入隊試験と称した模擬戦闘をさせられるレイフォン
ニーナの外力系衝剄の技でノックダウンされるが
それはレイフォンが自分の力を隠すために
わざとしたことであった。
02g_2 02h_2
02k 02l

フェリにその事を見破られたレイフォン
そして入学式での喧嘩騒動から入隊までの経緯の
すべてがフェリの兄であり生徒会長カリアンが
仕組んだことであった事を教えられる。
カリアンを憎み、その考え方に反発しているフェリは
レイフォンがそのままでいることを望む
02m 02n
02o 02p
02q_2 02r

第16小隊との対抗試合でもその力を隠していたレイフォン
しかし窮地に陥ったニーナの負けられないという
強い思念をフェリを通して感じ取ったレイフォンは
ニーナを助けるためにその実力の片鱗を見せる。
02t 02u
02v 02w
第17小隊を勝利に導いたレイフォンに
喜び駆け寄ってくるシャーニッドとハーレイに対し
手加減されていた事を見せつけられたニーナは・・・
フェリはフェリでレイフォンの事を「裏切り者」と。

結果的にカリアンの思惑通りに事が進んでいるようですね~
こんな回りくどい事をしてまで彼の目指すところが
なんなのかが気になるところですか。

レイフォンの事を「裏切り者」と言い放ったフェリですが
それならどうしてニーナの思念をレイフォンに伝えたのか
若干矛盾を感じる彼女の行動も気になるなぁ。



おまけ
03
メイシェンの報われなさっぷりがかわいい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ウィルマ・ビショップ

W

島田フミカネさんのサイト
digital bs tunersのトップ絵。

リーネの姉のウィルマ・ビショップについて。
文中にも書いてあるのだけど
コンプエース連載時とは違って
アニメ版の「リーネの姉」として
キャラ立てし直した物なんだそうで。

他のキャラに関してもこーゆうのが見てみたいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストライックウィッチーズキャラ紹介

ゲーム版ストライクウィッチーズ公式サイト より

これかわいくていいなぁ(*^▽^*)

Yoshika
Mio
Minna
Perrine
Nynette
Erica
Gertrud
Francesca
Charlotte
Sanya
Eila

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空を見上げる少女の瞳に映る世界

0

1月開始アニメ第12弾?
「空を見上げる少女の瞳に映る世界」

元々は「MUNTO(ムント)」というタイトルで
OVA作品として2作まで発表されたシリーズ。
今回はオリジナルの2作に新作を加えた構成で
新キャラなども加えてキャストも一新しての
TVアニメ化と言うことらしい。

初回は物語の導入部と言う感じでしたが
まぁ軽く世界観の説明って感じでは良かったかなと。
キャラクターデザインも好みだし映像もきれいで好印象♪

各感想ブログさんをみてみると
OP、EDと本編との作画の差に
注文をつけている方が少なくないのですが
う~ん・・・そんなに気になるほどなのかな?
そう言われてみたら違うかな~?くらいですが。

OPはeufoniusで「アネモイ」
EDはCeuiで「光と闇と時の果て」

eufoniusはやっぱ良いですね~
ひそかにOPは期待してたのですが期待通り♪
CeuiさんはsolaのED,挿入歌で知ってるくらいですが
きれいな声でこの曲もいいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

喰霊-零-

TVアニメ「喰霊-零-」挿入歌 & イメージソング集 / アニメ
喰霊 -零- / アニメ
喰霊 -零- / アニメ
喰霊 -零- / アニメ

ストライクウィッチーズ

ストライクウィッチーズ / アニメ
ストライクウィッチーズ / アニメ
ストライクウィッチーズ / アニメ

かんなぎ

かんなぎ / アニメ
かんなぎ / アニメ
かんなぎ / アニメ
かんなぎ / アニメ

源氏物語千年紀Genj

Genji

1月開始アニメ第11弾「源氏物語千年紀Genji」

フジテレビのノイタミナ枠の新アニメ
まぁそのまんま「源氏物語」ですね。

あまり絵とか好みでもないんですが
源氏物語って実はよく知らないし
どんな話なのかちょっと見てみようかなと。

初回は光源氏の子供の頃の初恋のお話?
一目ぼれした相手が義理の母親になっちゃうのは
なんとも不幸と言うかなんと言うか
ってかうわさにたがわず光クンって・・・(笑)

OPは作品の雰囲気とはえらく違った感じの「日和姫」
PUFFYが歌ってるけどいかにもな椎名林檎作詩・曲の歌。
EDの方が作品には合ってたりするのかな?の中孝介の「恋」
残念ながら私はこの人の声と言うか歌い方と言うかがどうも苦手で
このEDの1分ちょっとだけでも聴きとおすのがつらかったわ><

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ライドバック

Rideback
1月開始アニメ第10弾「RIDE BACK-ライドバック-」

CMを観て楽しみにしてた作品。
初回観た感想としては期待通り!かな。

メカアクションがかっこよくて良さそうですね~
キャラクターのデザインは最初観た時
作品のイメージに合ってないような感じもしましたけど
観てたら気にならなくなりましたね。

タイトルにもなっているライドバックは
バイクとロボットを混ぜたようなメカなのですが
これ実際にあったら欲しいな~♪

OPのMELLさんの「RIDEBACK」がかっこよくて好きだなぁ。
EDの「記憶」もいいですねぇ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

そらかけ第2話

宇宙をかける少女第2話「異世界からの使者」

今回からOP付きましたね~♪
各感想ブログさんの反応を見ると
"合ってない"と不評な意見が多い感じですねぇ。
個人的な感想としては悪くないと思うんですけどね^^
緑山高校甲子園編の「ストロベリーパイをお食べ」よりは
作品と合ってると思うぞ、って古すぎてわかんないか(笑)

お話の方はなんだか展開が早いと言うかなんというか
今のところは秋葉同様にわけもわからずに
巻き込まれてる感じの展開ですね~

前回、偶然謎のブレインコロニーレオパルドと
出会った秋葉だったんだけれども
ほのかの秋葉に対する態度からすると
あの出会いは偶然ではなく必然だったのかな?

レオパルドの存在を隠そうとするICP上層部の動きに
秋葉の行動(非常脱出ポッドを使った事)に
対しての生徒会長の反応もなにやら不穏な感じだし
秋葉の姉の風音もなにやら怪しい感じだもんなぁ。

訳もわからないままにほのかに言われるままに
行動しつつも何気に楽しんでる秋葉が好きです♪
あとなんといってもイモちゃんw
どんな風にお話が展開していくのか
次回以降がやっぱり楽しみですね~♪

01
秋葉とイモちゃんのコンビがいいねっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (7)

まりほり第2話

まりあ✝ほりっく 第2章「甘美な疼き」

02002010202_2
020302040205
020602070208

今回OP初公開でしたね~♪
「HANAJI」ってタイトルからして普通な感じはなかったけど
なかなかシュールなOP映像でしたねw
ただインパクトはあるし作品にも合ってるし
OPとしては良いものになってたと思いますね。
まぁ映像的には若干ヤバ気な気もしますが(笑)

お話の方は新学期開始のかなこ初登校なお話。
まぁなんとなくかなこ的にはまだ平和なお話?w
原作の絵を挿入したりとかの演出はおもしろかったな。
今回は思ったよりもおもしろく観れたので
次回以降もちょっと楽しみにしてみよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ストライクウィッチーズオフィシャルファンブック

Swfb

「ストライクウィッチーズオフィシャルファンブック」

ウィッチーズとストライカーユニットの
秘密や開発秘話がわかる、萌えと動きに特化した
“メカ少女解析”ビジュアルファンブック

って謳い文句の一冊。

ストライクウィッチーズが好きなら買いの一品ですね♪
まぁ"ビジュアル"的なところよりも
インタビューなどの文章の部分がおもしろいですね。

特に後半の各キャラの設定の紹介のところでの
キャストさんたちのコメントが良いですね~
なかなかキャストさんたちの声が聞けなかったので
こーゆう形でも聞けてとても良かったと思います。

一つだけ残念な部分はコンプエースでの連載分の再録
できればカラーで載せてほしかったかなぁ~
まぁ版権だかなんだかでモノクロでしか
載せられなかったのかもなんですけど^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼殻のレギオス

Photo
1月開始アニメ第9弾「鋼殻のレギオス」

全く予備知識なしでとりあえず観てみた作品。
原作は雨木シュウスケ作のライトノベル(富士見ファンタジア文庫)
タイトルやイメージを見る限りでは
シリアスなバトルアクション的な作品なのかな?と思ったけど
作品説明だと「学園アクションファンタジー」なんだそうで。

どんなお話かな~と初回を観た感想としては
結構好きな感じの作品かも♪

とりあえずキャラデザが好みかも(笑)
原作の小説もそうらしいのだけど
かなり登場キャラが多いようなので
各キャラを把握するのがちょっと大変かもな~

0

主人公:レイフォン・アルセイフ(CV:岡本信彦)

03

レイフォンが所属する事になる
第十七小隊隊長ニーナ・アントーク(CV:高垣彩陽)

05

第十七小隊の狙撃手の
シャーニッド・エリプトン(CV:谷山紀章)

04

第十七小隊整備員の
ハーレイ・サットン(CV:阪口大助)

06

ちょっとした事件でレイフォンと知り合う三人娘
左から
ナルキ・ゲルニ(CV:大浦冬華)
ミッフィ・ロッテン(CV:仙台エリ)
メイシェン・トリンデン(CV:大亀あすか)

09

学園都市ツェルニの生徒会長
カリアン・ロス(CV:子安武人)

02

レイフォンの出身地の槍殻都市「グレンダン」に住む
幼馴染のリーリン・マーフェス(CV:高橋美佳子)

で最後に

08

第十七小隊の念威操者
フェリ・ロス(CV:中原麻衣)

この娘好き~♪
見た目といい性格といいかなりツボかも(笑)
昨年公式サイトで放送に先駆けて行われた
キャラクター人気投票では1位こそ
主人公であるレイフォンに譲ったものの
そのほかのキャラを抑えての堂々の2位!
いやぁこの娘観る為だけに観ても良いや(笑)

関係ないけど
「ぐれんだん」を変換したら「グレン団」になったのがちょとワラタ。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

獣の奏者 エリン

Erin

1月開始アニメ第8弾「獣の奏者 エリン」

上橋菜穂子の小説「獣の奏者」のアニメ化。
一昨年BS2で放送された「精霊の守り人」と
同じ上橋さんの小説のアニメ化と言う事もあるけど
制作が「精霊の守り人」と同じプロダクションI.Gとか
キャラデザが後藤隆幸さんとかってあたりもあって
興味を惹かれたので観てみる事に。

世界観的な雰囲気は「精霊の守り人」と似たような感じかな。
初回だけではなんとも言えない感じかな~
まぁ全50回と長い作品なので5話くらいは観ないとかな?

キャラデザや背景等のビジュアル面は
個人的にはあまり魅力を感じないかな~
ある意味NHK教育っぽい感じではあるけれど(笑)

主人公のエリン役は声優は初挑戦なのかな?の
星井七瀬さんって女優さん?がやってらっしゃるのだけど
初回を観た限りではなかなか良いのではないかと。

OPはスキマスイッチの「雫」
EDはcossamiの「After the rain
アニメのOP等にこーゆうメジャーなアーチストさんの
楽曲を使用するのはあまり好きでもなかったりだけど
この曲に関してはスキマスイッチらしさももちつつ
作品にも合ってる感じで良いんじゃないかなと。
EDの方は知らないアーチストさんなんだけど
こちらも作品の雰囲気には合ってて良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒神 The Animation

Kurokami

1月開始アニメ第7弾「黒神 The Animation」

なんとなく観てみるか~と観た作品。
初回はなんだかよくわからない感じでしたが
とりあえずこの世は"ルート"と呼ばれる人間と
まったく同じ容姿の2人の"サブ"と呼ばれる人間が居て
彼らがお互いに出会うと"サブ"は消滅して
"ルート"に吸収されてしまうと言う
"ドッペルライナーシステム"で成り立っていると言う設定。

どうもこの"サブ"を吸収して"マスタールート"となった人間を
集めて何かをしようとしているらしい組織?があって
それと敵対する存在が↑画像のクロと言う少女のようで
主人公の伊吹慶太がクロと出会いその戦いに
巻き込まれていくってお話になるのかな?
お話の方は次回以降おいおいわかってくるでしょう。

メインとなるのはこの3人なのかしら?
06

右が主人公の伊吹慶太、
中央が元神霊と呼ばれる存在のクロ
左は慶太の幼馴染の佐野茜

とりあえず・・・クロがかわいい!(笑)

慶太との出会いのシーンでの
0 01
このラーメンに向けた熱い視線とか食べっぷりとか
髪の毛を青く(銀髪)して白っぽい修道服着せたら
どっかの禁書目録さんに似てるような気もしますが(笑)


OP「sympathizer」(歌:栗林みな実)
ED「彩の無い世界」(歌:妖精帝國)
OP、EDともに結構好きなかんじの曲で
対照的な曲なんだけどどちらも
作品世界に合った感じでよいと思いますね♪

おまけ?

04 02
サブだったために死んでしまった二人
左:慶太クラスメイトの山田理佐(CV:佐藤利奈)
右:お隣さんのまゆちゃん(CV:ささきのぞみ)
う~む・・・御坂姉妹(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のよいち

Yoiti

1月開始アニメ第6弾「明日のよいち」

剣術アクションラブコメ、なのかな?
とりあえず内容云々よりもキャストで観ようかなと思った作品。

↑が主要キャラですが中央が主人公の烏丸与一(CV:岡本信彦)
右上:斑鳩いぶき(CV:佐藤利奈)、左上:斑鳩あやめ(CV:戸松遥)
右下:斑鳩ちはや(CV:田村ゆかり)、左下:斑鳩かごめ(CV:花澤香菜)

初回を観た感想は、まぁお話的にはよくある感じのお話かな?
生まれてこの方山の中で暮らしてきた世間知らずの主人公と
そんな主人公が都会で暮らすことになり居候する先には美人4姉妹。
世間ずれした主人公と美人4姉妹が繰り広げる
ドタバタラブコメって感じなのかしらね?
目新しさはなさそうだけどそれなりに楽しめそうです♪

与一の岡本さんは「とある魔術の禁書目録」の
アクセラレーターとは全く違う役柄でおもしろいですね。
あやめ役の戸松さんが若干ですがしっくりこない感じですが
回が進むにつれてなじんでくるんじゃないかな~と。

あ、ちなみに見た目だとあやめが好きかな(笑)

OP「笑顔の理由」(歌:meg rock)
ED「Life and proud」(歌:美郷あき)
どちらも作品に合ってそうなよい曲ですね♪


0

アイキャッチは全話原作者のみなもと悠さんなのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (12)

マリア様がみてる 4thシーズン

Img_showphp
1月開始アニメ第5弾
「マリア様がみてる 4thシーズン」

過去3シーズンは観たことないです。
とりあえずOPがkukuiなので観てみただけだったりw

まぁなんかもっと百合百合した話なのかと
変な偏見を持ってたりしたのですが
全然そんな事はなくなんか普通でした、うん。

主役の祐巳(画像左)の声が植田佳奈さんなのですが
やっぱ佳奈ちゃんは良いですなぁ~
個人的にはいつもとちょっと違う感じで好きです♪

画像右の瞳子が釘宮理恵さんなのですが
こちらもいつもとは違う声でおもしろいですね~

絵柄も意外に好みかもなので続けて観てみよう。

そういえば音楽が片倉三起也なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

恋姫✝無双

Koihime

1月開始アニメ番外編「恋姫✝無双」

一般的?には昨年夏のアニメなんですけど
tvkとサンテレビでは今月から放送開始って事で。

まぁ初回だけが「宇宙をかける少女」が
30分繰り下げで重なっちゃったのですが
2話以降は重ならないので観てみるかな~と。

お話は三国志をベースにして
登場人物をすべて女の子に変換した
美少女アクションコメディでいいのかな?

とりあえず初回を観た感じでは結構好きな感じかも♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙をかける少女

Sora

1月開始アニメ第4弾「宇宙をかける少女」

個人的に1月開始アニメでいちばん楽しみな作品。
最初に知ったのは番組開始のCMで
流れてる曲がALI PROJECTだよね~?と
興味を持ったのが始まりでしたね~
その後秋葉役のMAKOさんがパーソナリティの
Webラジオのプレ放送を聴いたら
もっと興味を惹かれたって感じ。

ということで第1話「孤高の魂」

獅子堂グループという大財閥の中心となる
獅子堂本家の五姉妹の三女獅子堂秋葉が主人公。
ある日、長姉でもあり獅子堂グループ総帥でもある
風音から突然の結婚話を切り出されるのだが
友達の協力を得て家出を実行する。
その途中で人工知能搭載型コロニー「レオパルド」と
出会い・・・ってところまでが初回の大まかな内容。
まぁまだ何がなんだかよくわからない感じですね(笑)
ただとりあえず初回の感触は個人的にはいい感じ♪
これからどんな風に物語が進んでいくのか楽しみ。

こんかいだけでも結構キャラが
いっぱい出てきたのですがパパっと紹介

まずは
Sorakake0
主人公の獅子堂秋葉(CV:MAKO)
Sorakake_16
秋葉お付の「ナビ人」と呼ばれる
メイドナビロボットの獅子堂妹子(CV:野中藍)

Sorakake_17 Sorakake_18
左:獅子堂グループ総帥でもあり長女の風音(CV:田村ゆかり)
右:四女のナミ(CV:南里侑香)

Sorakake_10_2 Sorakake_11
左:次女高嶺(CV:ゆかな)、右:五女桜(CV:斎藤桃子)

Sorakake3 Sorakake2
左:秋葉のクラスメイトで幼馴染のフリオ・スール(CV:下野紘)
右:秋葉の後輩大倉ネネコ(CV:COON)

Sorakake_2 Sora2
左:ICP(インター・コロニー・ポリス)怪奇課の捜査官
  神凪いつき(CV:遠藤綾)
右:いつきの上司で怪奇課課長の
  ニーナ・ストラトスキー(CV:進藤尚美)
Sorakake_3
ICP交通管理課の婦警さんコンビ
左:エリカ(CV:矢作沙友里)
右:リリー(CV:喜多村英梨)
手元の資料だとこうなんだけどあってるのかな?

Sorakake_9 Sora3

人工知能搭載型コロニー「レオパルド」(CV:福山潤)

Sorakake_13
「レオパルド」の中に居た少女
河合ほのか(CV:牧野由依)

キャストさんで個人的に気になったのは
獅子堂ナミ役の南里侑香さんかな。
Fiction Junction YUUKAのYUUKAさんだよね~
声優さんで声聴くのは初めてなので。

キャラデザイン的には好みが分かれそうな気も
私は嫌いじゃない絵柄だけどね。
イモちゃんがなんかかわいくて好きだなぁ(笑)

OPのアリプロの「裸々イブ新世紀」は今回はなし。
CMなんかでちょっと聴いた感じではポップな感じの
なじみやすい曲に感じたけどな~
EDはメインヒロイン3人による「宇宙は少女のともだちさっ」
やっぱり(笑)の作詞は畑亜貴さん♪

おまけ

Sorakake_20

宇宙空間の道路?の側面の方向に
作品関連の会社の名前が表示されてるのねw

確認できたのは「COSPA」「一迅社」
「アスキーメディアワークス」「ランティス」
「GOOD SMILE COMPANY」「ブシロード」

| | コメント (0) | トラックバック (4)

続・夏目友人帳

Photo

1月開始アニメ第3弾「続・夏目友人帳」

昨年夏に第1期が放送されてたのですが
ちょうど春から継続して観ていた
「我が家のお稲荷様」と重なってたので
観てなかったのですが今期は重なる番組もなく
1期の評判もよさそうなので視聴する事にしました。

初回を観た感想としては思ったよりも静かな感じ。
けっこう淡々とした雰囲気でお話が進むのかな?

いい話だなぁとは思うのだけれどもやや物足りない感じも。
たぶん1期の中で描かれた夏目とにゃんこ先生の関係が
背景にあるのとないのとの違いじゃないかなと思うけど。
まぁこれから観ていくうちに良さはわかるんじゃないかなと。



| | コメント (0) | トラックバック (11)

まりあ†ほりっく

Maria

1月開始アニメ第2弾「まりあ†ほりっく」

第1話「戯れの接吻」

011 09

主人公となるのはこの2人。
左:宮前かなこ(CV:真田アサミ)、右:祇堂鞠也(CV:小林ゆう)

お話はミッション系の女子校を舞台に、
百合趣味の少女と女装したドS少年を巡るラブコメディ。

かなこはじんましんが出るほどの男性恐怖症で
美少女を見ると鼻血を出すほどの百合趣味(笑)
鞠也は表向きは文武両道・品行方正・成績優秀の
三拍子そろった可憐なお嬢様だが
本当は訳あって女装して学校に通っている男であり
性格はかな~りドSな性格。
かなこは偶然鞠也の秘密を知ってしまった為に
鞠也とルームメイトとなり同じ部屋で暮らすことに。
まぁそんな感じの軽い学園コメディかな?

他第1話で登場は

03

鞠也の専属メイド?茉莉花(CV:井上麻里奈)

04 05

左:女子寮の寮長先生(CV:沢城みゆき)
右:番犬の与那国(CV:松来未祐)

07_2 06

左:稲森弓弦(CV:後藤沙緒里)
右:石馬隆顕(CV:甲斐田裕子)

弓弦はかなこのクラスメイトで弓道部所属
隆顕はかなこのルームメイトだった先輩
(第1話の最後に強制的に鞠也がルームメイトに)

原作は途中までしか読んでないんだよなぁ。
かなこと鞠也の声がちょっと違和感。
慣れたら大丈夫そうだけど。
個人的には沢城さんの寮長さんが☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!

0

エンドカードイラストは兎塚エイジさん。
コミックアライブつながりになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

12月終了アニメを生意気にも評価してみちゃったり?その4

ピッコロさんの「ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」での企画
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3」に
前回に続いて参加してみようかと思います♪

って事で第4弾はベストキャラ、OP、ED、声優賞を。

☆ ベストキャラ賞
   ・ナギ(かんなぎ)

    かんなぎと言う作品はナギなくしては成り立たないわけで
    そういう点でもやっぱナギがいちばんかなと。
    戸松さんの声はどうなのかなと思ったけど
    聴いて観たらピッタリ合ってて良かったですね。

  他候補としては
   ・土宮神楽(喰霊-零-)
   ・諌山黄泉(喰霊-零-)
    →この二人はセットになっちゃうんだよなぁ
   ・青葉つぐみ(かんなぎ)
   ・ざんげちゃん(かんなぎ)
   
      

☆ ベストOP賞
   ・Paradise Lost/茅原実里 (喰霊-零-)
   

    今期はなかなか難しかったのだけど
    この曲をいちばんよく聴いたのもあったので。

   他候補としては
   ・motto☆派手にね!/戸松遥(かんなぎ)
   ・JUST TUNE/savage genius(夜桜四重奏)
   ・ebullient future/ELISA(ef-a tale of melodies.)
   ・F.D.D/いとうかなこ(カオスヘッド)

☆ ベストED賞
   ・ever foever(ef-a tale of melodies.)
    /羽山ミズキ(後藤麻衣)、雨宮優子(中島裕美子)
     宮村みやこ(田口宏子)、新藤景(岡田純子)
     新藤千尋(やなせなつみ)

   
    ちょっと反則的な気がしないでもないですが(笑)
    ef最終話エンディングというか1期も含めた
    efという一つの作品のエンディングですね。

       他候補としては
   ・神産日の時/戸松遥(かんなぎ)
   ・Super Special/加賀美セイラ(カオスヘッド)
   ・プリップリン体操/ケメコ:斎藤千和(ケメコデラックス)
   ・ナガレボシ/ROUND TABLE featuring NINO(夜桜四重奏)
   ・夢の足音が聞こえる/水原薫(喰霊-零-)
   ・笑顔のチカラ/羽山ミズキ:後藤麻衣(ef-a tale of melodies.)
   願いのカケラ/雨宮優子:中島裕美子(〃)

☆ べスト声優賞・男性編

   ・遠近孝一(ef-a tale of melodies.:火村夕)

      
私が観た中では男性声優さんは
    あまりピンとこなかったのですが
    あえて挙げるとしたら遠近さんですかね~

    他に候補になりそうなのは
    ・柿崎徹也(かんなぎ:秋葉巡、喰霊-零-:進藤マサキ)
     →ラインバレルの浩一を入れたら
       カッキーで決まりなんだけど(笑)
    ・吉野裕行(カオスヘッド:西條拓巳)

☆ ベスト声優賞・女性編
   ・戸松遥(かんなぎ:ナギ、ケメコデラックス:エムエム、他)

   まぁこの人で決まりでしょうかね~♪
   かんなぎでの2人のナギをうまく演じ分けてたし
   あとケメコではエムエムがかわいかった(笑)
   
   
他候補としては
   ・沢城みゆき(かんなぎ:青葉つぐみ、
            夜桜四重奏:五十音ことは)
   ・花澤香菜(かんなぎ:ざんげちゃん)
   ・茅原実里(喰霊-零-:土宮神楽)
   ・水原薫(喰霊-零-:諌山黄泉)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月終了アニメを生意気にも評価とかしてみちゃったり?その3

ピッコロさんの「ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」での企画
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3」に
前回に続いて参加してみようかと思います♪

評価の方は各作品について

1.ストーリー
2.キャラクター性
3.画
4.演出
5.音楽
6.総合評価

上記の6項目について
0~5の6段階でポイントをつけて
30点満点で総合点をつけます。

私が視聴した12月終了アニメは以下のとおり

・夜桜四重奏
・ケメコデラックス
・まかでみ・Waしょい
・喰霊-零-
・ef-a tale of melodies.
・ヒャッコ
・カオスヘッド
・かんなぎ

第3弾は「カオスヘッド」「かんなぎ.」について
以下評価は折りたたみで。

注:たぶんかなり甘めな評点ついてます^^;

続きを読む "12月終了アニメを生意気にも評価とかしてみちゃったり?その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月終了アニメを生意気にも評価とかしてみちゃったり?その2

ピッコロさんの「ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」での企画
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3」に
前回に続いて参加してみようかと思います♪

評価の方は各作品について

1.ストーリー
2.キャラクター性
3.画
4.演出
5.音楽
6.総合評価

上記の6項目について
0~5の6段階でポイントをつけて
30点満点で総合点をつけます。

私が視聴した12月終了アニメは以下のとおり

・夜桜四重奏
・ケメコデラックス
・まかでみ・Waしょい
・喰霊-零-
・ef-a tale of melodies.
・ヒャッコ
・カオスヘッド
・かんなぎ

第2弾は「喰霊-零-」「ef-a tale of melodies.」
「ヒャッコ」について
以下評価は折りたたみで。

注:たぶんかなり甘めな評点ついてます^^;

続きを読む "12月終了アニメを生意気にも評価とかしてみちゃったり?その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月終了アニメを生意気にも評価とかしてみちゃったり?その1

ピッコロさんの「ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」での企画
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3」に
前回に続いて参加してみようかと思います♪

評価の方は各作品について

1.ストーリー
2.キャラクター性
3.画
4.演出
5.音楽
6.総合評価

上記の6項目について
0~5の6段階でポイントをつけて
30点満点で総合点をつけます。

私が視聴した12月終了アニメは以下のとおり

・夜桜四重奏
・ケメコデラックス
・まかでみ・Waしょい
・喰霊-零-
・ef-a tale of melodies.
・ヒャッコ
・カオスヘッド
・かんなぎ

第1弾は「夜桜四重奏」「ケメコデラックス」
「まかでみ・Waっしょい」について
以下評価は折りたたみで。

注:たぶんかなり甘めな評点ついてます^^;
  

続きを読む "12月終了アニメを生意気にも評価とかしてみちゃったり?その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHITE ALBUM

Wa

1月開始アニメのトップは「WHITE ALBUM」
原作は1998年に発売されたPCゲーム。

今度PS3版が発売になるようで
それに合わせてのアニメ化って事なのかな?
コミック版も電撃大王で連載中。

ってことで第1話
「そう、あの時はもう、スイッチが入ってたんじゃないかなぁ」

0_2 01_2
左:藤井冬弥(CV:前野智昭)
右:森川由綺(CV:平野綾)
この二人が主人公でいいのかな。

冬弥は普通の大学生でその彼女である由綺は
大学生でありながら人気急上昇中のアイドルでもある。
ま、よくある?一般人と芸能人のすれ違い恋愛的な
そんな状況にどんどんハマる展開を
予想させるような感じの第1話だね。

原作ゲームが「浮気」を扱ったものらしいので
アニメの方もそんなドロドロ関係な話なのかな。
まぁキャストインタビューなんかでも
冬弥がボロクソに言われてるみたいだけど(笑)

公衆電話にテレホンカード、今の時代だと
なんだか違和感を感じてしまうのだけど
時代設定が1986年と言う事でなるほど
確かにあの頃は携帯もなかったらそんなもんかと。
ってか平野さんとか今回出てないけど戸松遥さんとか
当然まだ生まれてないんだねw
キャストインタビューでの阪口さんの
「唯一見ていたアニメに、速水さんが
“ギャブレット・ギャブレー”(「重戦機エルガイム」)
で出ていたな、と(笑)」ってコメントに
ああ、なるほどその頃か~って(笑)

そういや今でこそ大学生アイドルなんてのも
普通にいたりするけどその当時は
そういう2足のわらじ的な人は珍しいのか。


他のキャラクターは
冬弥たちが通う大学関連で
02_2

左:澤倉美咲(CV:高本めぐみ)
右:七瀬彰(CV:阪口大助)

03

川島はるか(CV:升望)

美咲は高校時代からの先輩
彰はその美咲に思いを寄せるも
告白できずにいる冬弥の友達。
はるかは冬弥の幼馴染みたい。

由綺の芸能界関連では

04

緒方理奈(CV:水樹奈々)
由綺の所属する緒方プロイチ押しのアイドル
先輩アイドルとして由綺は慕っているけど
仲の良い友達のような関係かな?

05

篠塚弥生(CV:朴璐美)
由綺の専属マネージャー

06

緒方英二(CV:速水奨)
理奈の実兄であり緒方プロ代表

初回を見た限りでは好きになれそうなキャラは
理奈とはるかくらいかなぁ。
他のキャラはどうも見ていて好きになれない感じ。

とりあえず視聴予定ではあるけど
内容次第ではやめちゃうかもなぁ~^^;

OPは水樹奈々「深愛」
EDはSuara「舞い落ちる雪のように」
個人的にはEDの方が好きだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2008年10-12月期、終了アニメ評価アンケート

アニメ調査室(仮)さんの

第11回調査 (2008年10-12月期、終了アニメ評価アンケート)

に参加してみますよっと。

-評価条件-

だいたい80%以上視聴した作品について、
作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安:1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)

S:とても良い
A:良い
B:まあ良い
C:普通
D:やや悪い
E:悪い

上記の条件に当てはまらない作品は、
視聴状況を、F,x,zでお答え下さい。

F:見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x:視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z:視聴不可(わかる範囲で良いです)

個別の感想

01.ヒャッコ:D
 魅力的なキャラクターがそろっていたし
 原作は結構評価良いみたいなので
 それをうまく生かしきれなかった脚本・演出が残念。
 
02.かんなぎ:S
 ほぼ原作どおりに作られていたけど
 アニメにする上で原作にプラスされた
 細かい所での演出が光った作品。
 派手さはないけど最後まで楽しませてくれましたね。

11.ケメコデラックス!:B
 原作の雰囲気を壊すことなく良かったと思う。
 ストーリーは原作が中途半端な段階のわりには
 1クールの中にきれいに収める事ができたと思う。
 EDのインパクトは最高(笑)

14.まかでみWaっしょい!:B
 好き嫌いは分かれそうな作品かな?
 ただ、何も考えずに気楽に楽しめる作品だったと思う。

16.カオスヘッド(CHAOS;HEAD):B
 終盤の話の展開が駆け足気味なのと
 ややわかりづらい感じだったのが残念かな。
 主人公の拓巳役の吉野裕行さんの演技が良かった(笑)

18.屍姫 赫:F
 ちゃんと見たら良い作品だったのかもだけど
 ヒロイン眞姫那の声がひどすぎたなぁ。

20.夜桜四重奏(ヨザクラカルテット):C
 ほぼオリジナルのストーリーがやや弱かったかな。
 あと一部セリフとキャラの表情があっておらず
 プレスコの良さを生かしきれてなかった点も残念。

21.ef-a tale of melodies.:S
 1期の評価の高さで期待も高かったが
 その期待に十分に応える良作。
 ストーリー、演出ともに最後まで魅せてくれましたね。
 タイトルどおりに曲の使い方もうまかったかと。

23.喰霊-零-:S
 今期いちばんのダークホース。
 衝撃的な1,2話のインパクトもすごかったけど
 その後の最後まで飽きさせずに魅せ続けた
 ストーリー展開と演出が秀逸。
 オリジナルストーリーでありながら
 違和感なく原作に繋がる形で終えたのもうまかった。

29.マックロッスfufonfia:A
 これもアンケート対象に入るんだ(笑)
 デフォルメされたキャラクターがかわいかった。
 ちょっと馬鹿げた内容のお話もおもしろかった。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あけおめことよろ

今年の目標は


もうちょいこまめに更新しよう!(笑)


まぁまだ一月開始アニメのチェックが
ちゃんと終わってなかったりですがー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »